So-net無料ブログ作成
検索選択
イギリスの日本人と犬 ブログトップ

好敵手(ライバル)出現!(http://ameblo.jp/u-mighty-k/)+Riley [イギリスの日本人と犬]

シーザー・ミラン。マリー・レイ。
違います。日本人です。凄い人がいたものです。

http://ameblo.jp/u-mighty-k/

先日「まいてぃさん」という方からコメントを頂きました。
ふと、黄色に光った名前をクリックしてみるとアメーバブログにリンクして行きます。

o0640048010381543159.jpg

イギリスでドッグトレーナーになるため…」
どっかで聞いたような台詞だなと思いました。
(とはいえ、なんとなく格好のつかなかった僕はそれこそ「ペディグリーチャム」になると吹いてましたが)

思えば、去年の12月に一時帰国した際に友人から
ブログ始めた方が良いよ。色んなプロフェッショナルと繋がっていくから。
と、後押しされた事を思い出します。

本当にそうだと思いました。そのままではないにしろ、お互いプロフェッショナルを目指している仲間

勝手に好敵手と決めてしまいましたが、これで張合いが出ました。
より頑張ってやろうという気になります

そして、何よりも心強い。同じイギリスで頑張ってる人がいると知ると、何故だか力が沸きます。

そんな訳で紹介させて頂きました。
ドッグトレーナーを目指してイギリスで修行中の「まいてぃさん

注目です。




DSCN5198.JPG
Riley 若干横顔バージョン

今日はRileyさんを散歩に連れて行きました。と言っても、この犬はもうおじいさんです。

10歳の彼に「Good Boy」というのは個人的に気がひけたので「Good dog」にしました。
(無論、オスメスの分別が名前だけでは難しいので(特にイギリスでは)「Good dog」の方が好きです)

なんだろうこの犬は。何か惹かれるものがあります。
多分、レトリバーとダルメシアンのクロス。何故か毛色がシルバーです。

恐らく前の飼い主はあまり良い人ではなかったのでしょう。その証拠に肌が荒れたままです

おじいさん犬は、昔の記憶が蘇るせいか、何故か僕はその扱いに慣れていて、しかも「好き」だという事に気付きました。

仔犬は単純に可愛い。でも、年寄り犬に惹かれるモノもあります

純粋に頑張っているような。
もしくは多分、遊ぶときだけ目が輝くのが好きなのか。

DSCN5199.JPG
【Riley 正面から】

この言葉が好きです。

被写体に対する愛がこもっている

僕はRileyが純粋に好きだと思います。そして、自分も笑顔になれていた気がします

おじいちゃん犬が捨てられて牢獄の様な環境に入れられている。
それでも、この犬は純粋に生きて笑顔をくれている。

素晴らしいやないですか

明日は、ロンドンに出て初めてのバタシーレスキューセンターに訪問してきます。
正直、期待しています。
イギリスの日本人と犬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。